Archive for February 2006

25 February

ニューヨーク・バーク・コレクション

上野の美術館にバーク・コレクション展を観に行ってきた。
公園の中を歩くと少々肌寒いが春の気配がした。
館内は作品保護の為、かなり薄暗い。
今回のコレクションは普段見れない時代のものなど古い順から展示されていた。
縄文時代や古墳時代の作品は力強く、大らかさが感じられた。
気に入ったのは桃山時代の鼠志野と織部の徳利。今どこかに売っていたら即買いしてしまうだろう。
屏風も数多く出展されていたが目を引かれたのは一つだけ、応挙の作品。作者、解説を見ずに見たのだが、柳の間をそよぐ風とせせらぎが聞こえてきそうで思わず足を止めて見入ってしまった。
閉店間際の混んだ売店でなんとか絵葉書を買って帰った。

ニュースを見るとまだ堀江メールの真偽の話題が続いている。
この事件何かに似ている・・・なんだったけ。
こんな話とこかで聞いたことあるよね。
部屋で作品リストを眺めながら、青山二郎のエッセイの一説を思い出していた。
とあるれっきとした美術展の中に贋作があったという話だ。
そうそう、「贋作」と同じ!
なんでも鑑定団などを見ている人はよくわかると思うが、素人はもとより玄人もだまされるのだ。
その時は絶対間違いないと思うのだが。

私もたいした金額ではないが(アンティークほど古いものではないが昔のもの好きなので)失敗を何度もしている。
後で思うと「なんで」と思うのだが。
最近は少なくなったけど・・・
でも失敗がないと買物は上手くならない。

00:08:00 | sunflower | | TrackBacks

18 February

春色のナイキ

夕方吉祥寺まで買い物に。
ダウンにジーパン、スニーカーと気軽な服装にオレンジペコと名づけたiPod shuffleをポケットにいれてでかける。
春を意識して、足元は薄いグリーンのナイロンとオリーブグリーンのバックスキンのコンビでナイキのロゴ、後が桜色にしたスニーカー。

線路に程近い神田川沿いの道を歩く。
普段は犬の散歩道として利用する人が多い、今は見る影もないが
春、桜が川の上を覆いつくす様子は一見の価値がある。
考え事をするとき、私はよく散歩をする。
不思議と家で真剣に考えているときよりまとまったり、
いいアイディアが浮かんだりする。
メモをする時は最近はもっぱら携帯のメールを使う。
これなら電車の中でも、どこででも使えるから。

井の頭公園を横切り吉祥寺の町へ入る。
今日の目的はベストフーズのマヨネーズとゆずこしょう。
ベストフーズのマヨネーズは我が家の定番。
脂っこくなくふわふわとした卵の味が大好き。
どこでもあるのだが、吉祥寺のカルディが私が知っている店の中では一番安く買えるので時々行くことにしている。

先日飲みに行った時で食べた鶏のゆずこしょう焼きを作ってみたくなった。
探した末、三浦屋でお目当てのゆずこしょうを買う。
帰宅して鶏肉をオーブンで焼きゆずこしょうをのせて食べる。
シンプルだが、とても美味しい。
久しぶりにワインを開けた。




00:34:00 | sunflower | | TrackBacks

15 February

ゴールドのバレーシューズ

バーニーズへ行った。
銀座店に比べ新宿店は客層が若くスタイリッシュ。
特に好きなのは地下の靴売場。
いつも買う場所ではないけど必ずチェックしている。
セックス&シティのキャリーも好きなマロニクの靴からスポーツシューズまでセレクトされている。

昨シーズンの買い物はミュウ・ミュウのサンダルから始まった。
今年は以前から気になっていたバレーシューズ。
やわらかそうななめし革。
ネイビーが素敵。
はかせてもらった。

わー履きやすい!!キッドの革かしら?
ふっと見るとゴールドがある。
でも仕事にはけないしな・・・。
誘惑に負けて履かせてもらう。
キュート♪
こっちの方がサイズ
ピッタリ。

コーディネイトを想像してみる。
一番最初に浮かんだのは、
・・・白いコットンパンツに素足で合わせる。
・・・大人っぽく裾がヒラりとしたスカートに。
・・・月並みだけどブルージーンズも捨てがたい。
・・・ジョセフのうすいパープルのベロアのパンツ。
・・・シルクのポール&ジョーのピンク系のブラウス。

秋冬物らしいが、これからの季節もバッチリ!
こうなったら止まらない。
気がつけばショッピングバックを持っている。

セールだしね・・・自分に言い訳してもね〜(><)




00:52:24 | sunflower | | TrackBacks

10 February

赤いアルバム

昼ごろ目覚めた、眠い。
昨夜いや今朝、リアルタイムでトリノの開会式をみてしまった・・・。
パフォーマンスも面白く、アルマーニの衣装デザインがとてもすてきだった。

昨夜は久ぶりにスペインから帰ってきた友人を囲んで飲み会。
お店は、仲間一人のカメラマンの写真も飾られていて渋谷にしては落ち着いた雰囲気。
みんな変わっていないのでほっとする。

昨年還暦祝いをしたときの写真をアルバムにして渡した。
還暦にちなんで赤い表紙に黒い台紙のアルバムを選ぶ。
差し上げたのはいい歳をしたおじさんなんだけど
(失礼m(__)m)
クラッシックに赤のコーナーで止めた。
イメージにピッタリのアルバムを探すのには苦労した。
オン・サンデーズでやっと見つけた。
フィルムで挟み込むアルバムなら結構みかけるけど、
子供っぽい気がして。

渡すのが遅くなったが、気に入ってもらったようだ。
よかった。喜んでもらえて。
アルバム
02:31:00 | sunflower | | TrackBacks

08 February

オイルクロス

先日ネットで注文していたキャス・キッドソンの荷物が届いた。
送料は少し高いという声もあるが、パッキング・デリバリー共に満足。
1月末に注文して、2月8日に届いたのスピードも魅力。

ネットで注文するとすぐに確認のメールが来た。
キャンピングカーの写真がついたかわいいメール。こだわりが感じられる。

オーダーしたのはオイルクロス、ピロケース、タオル、オイルクロス地のバック、ブルーとピンクのカップ&ソーサーなど。
オイルクロスで何を作ろう。
しまっていたミシン使えるかな・・・。

01:32:00 | sunflower | | TrackBacks