Archive for July 2006

26 July

POP-UP BOOK

飛び出す絵本が静かなブームらしい。
雑誌やニュース番組でも取り上げられているのを最近よくみかける。品切れのところも多いそうだ。
人気は特にRobert Sabuda氏によるところが多い。
私も彼の代表作の不思議の国のアリスを始め、何冊か絵本持っている。「不思議の国のアリス」では、ネコうさぎは毛のような質感、陶器はその冷たさを紙素材などを変えることで表現している。ロバート・サブダ氏の場面の切り取り方とその表現がピカ一。特にご存知の方もいるかと思うがトランプの場面は一見の価値ありだ。

私の宝物のポップアップブックは先に上げた本ももちろんだが、TIN TINのポップアップブックだ。(TIN TIN-ON A MARCHE SUR LA LUNE)以前パリに行った時みつけたもので、宇宙に行く内容。
宇宙遊泳の場面がかわいくて!
他の話のも見つけたいと思っていたけどその後一度もお目にかからずで。残念・・・。

tintinbook
21:22:37 | sunflower | | TrackBacks

14 July

ドラマの中のメニュー

ハチミツとクローバーに登場する「風待ち通りの喫茶店」のオムライスをモチーフにしたものがコンビニで発売されるらしい。

ドラマや小説の中に出てくるシーンや作家の食卓は気になってしまう。私の好きな作家の多くは食通で作品の中に料理のシーンがでてくる。池波正太郎の鬼平犯科帳での小鉄の軍鶏鍋。秋から冬へと季節が移る辺りで「ふ〜ふ〜」いいながら味わってみたいものだ。物語の中でもドラマでも鬼平はあまりにも美味しそうに食べ過ぎです!(笑)


海外ドラマで気になっている料理はミートボールスパゲッティー!ヘイ・レイモンドでオフクロの味として登場する。翌日に残った分はサンドイッチに挟むと言っている。キッチンと居間中心にストーリーが展開する。料理が苦手な奥さんの得意のレモンチキンと張り合うのだ。レシピが気になっていたがある日海外の料理番組の中で紹介されていたので作ってみた。チーズとミルクがポイント♪思いのほか美味しくて定番に加えることになった。


簡単にレシピを紹介すると・・・
1:ミートボール
牛肉もしくは合びきのひき肉に微塵切り玉ねぎを加え練り合わせます。玉ねぎは炒めてもしなくてもどちらでも。塩&胡椒少々。つなぎにパン粉など。粉チーズを加え、ボールにします。
  ※ボールにするのは大変な時はスプーンでソースに落として  もいいですよ。
2:トマトソース
お好みでローリエ、バジル、オレガノを加えます。
3:トマトソースにミートボールを入れて煮込みす。トマトソースに牛乳または生クリームを加えると驚くほど味がまろやかになります。  
  
えっ!あまりにも手抜きな説明?分からなかったら質問を。

00:12:00 | sunflower | | TrackBacks

05 July

ハンドメイド

コーヒー党の私は仕事に行くとき入れたての熱いコーヒーを持っていくことにしている。先日の日記に登場した古い生地を使ってスタバのタンブラーをアレンジしてみた。外側に写真などを入れるタイプだ。型紙を写した後、紙にスプレーのりをつけ生地を貼る。先端の方が生地の厚みで入りにくかったがなんとか。生地の代わりにラッピングペーパーを入れてもかわいい


スタバのマグ   ネックレス
  
アメジストを真ん中にネックレスを作った。キャッツアイやスワロフスキーを組み合わせて清涼感をもつように工夫してみた。
ネックレスをかけているカップは私のコレクションの1つ、ファイアーキングのカップ&ソーサー。


 
22:10:56 | sunflower | | TrackBacks

02 July

Paris! Paris!! Paris!!!

ツール・ド・フランスが始まった。今年は開幕前日にドーピング問題の処分が発表があったりしてどうなることかと思った。以前も応援していた選手がドーピング問題で出場停止をうけた。後日ツールに戻ってきたとき非常に傷ついていたとのコメントに心が痛んだ。本当に薬を使っていたら選手の体が傷つくし、もし使っていないのに処分があったならそれもキャリアにも精神的にも傷つくことになる。何とかクリーンに、スポーツの原点に戻って欲しいと願うばかりだ。でも、それらを吹き飛ばすように面白いステージが繰り広げられている。今年も引き込まれ目が離せないステージばかりだ。ツールファンとしては気合を入れてゴールまで応援しなくてはっ!!

夢はツールの現地の追っかけをしながらゴールのパリへ観に行くこと。パリは何度も行っているが、まだまだ行きたい所ややってみたいことが多くて興味が尽きない。
パリのガイドブックは通常のガイドブックの他にステキなものが多い。本としても面白く何度も読み返したり眺めまだ予定もない旅行を考えたりする。
お勧めは下記の2冊。写真がきれいでみているだけで楽しくワクワクする。パリの日常が感じられきっと旅に出たくなるだろう。

  
ツール・ド・フランス・・・世界最大の自転車レース。コースは毎年変わるがゴールは必ずパリのシャンゼリゼ。
平地を競うタイムトライアル、チームで競うチームトライアルがある。マイヨ・ジョーヌ(Maillot Jaune)総合ポイント1位・黄色いジャージ、マイヨ・ヴェール(Maillot Vert)スプリントポイント1位・グリーンジャージ、マイヨ・ア・ポワ・ルージュ(Maillot a pois rouge)山岳ポイント1位・赤玉ジャージを競う。その他に敢闘賞や新人賞などもある。私が好きなのは山岳ジャージ。ピレネーの山々を登ってゴールする姿には感動する。写真は昨年ツールのオフィシャルサイトでお買物したもの。
 tour de france グッツ
20:57:00 | sunflower | | TrackBacks