Complete text -- "メディア芸術祭とバタール"

03 March

メディア芸術祭とバタール

5時のチャイム。さっさと机を片付け駅へと急ぐ。
空は随分機嫌が悪いのか青空が見えているのに雨が落ちてきた。
これから東京都写真美術館で行われている文化庁メディア芸術祭を見に行く。
だんだん暗くなる空を横目に恵比寿で降りた。
以前は勤めていた会社が近くにある。
かよいなれた道を久しぶりに歩く。
途中であるモノの事で頭がいっぱいになる。
少し迷うが足はすでにお店の方へ・・・
ロブションのパン屋の扉を開ける。
まっすぐバタール(バゲット)に向かい即買い。
これでゆっくりと鑑賞できる。

アート、エンターテイメント、アニメーション、マンガと4部門に分かれて展示されていた。
文化庁主催という先入感があってそれほど期待していなかったが、いい意味で予想はうらぎられた。
一番おもしろかったのはやはりアート部門。
力作が多い。Webの作品もいいものがあった。
ゲームや体験型の作品も多く、時間を忘れて夢中になった。
公式サイトでは情報が少なく残念。
Palais de tokyoのように作家のインタビューやイベントの様子が観れるようになればいいのにと思う。
ところでナム・ジュン・パイクが亡くなったそうだ。(結構ショック!!)確か坂本龍一との対談の本があったはずだ、読みたくなった。明日探してみよう。
私は時間がなくてみれなかったが、追悼イベントが行われている。

文化庁のメディア芸術祭
http://plaza.bunka.go.jp/index_ie.html
Palais de tokyo
http://www.palaisdetokyo.com/



付録:好きなパンベスト3(50音順)
 ・神戸屋の神戸屋スペシャル
 ・グードファリーヌの天然酵母の食パン
  (以前のブログで登場したパン)
 ・ロブションのバタール
 
 *順番はどれも美味しくつけれない(><)

03:30:00 | sunflower | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック