Complete text -- "POP-UP BOOK"

26 July

POP-UP BOOK

飛び出す絵本が静かなブームらしい。
雑誌やニュース番組でも取り上げられているのを最近よくみかける。品切れのところも多いそうだ。
人気は特にRobert Sabuda氏によるところが多い。
私も彼の代表作の不思議の国のアリスを始め、何冊か絵本持っている。「不思議の国のアリス」では、ネコうさぎは毛のような質感、陶器はその冷たさを紙素材などを変えることで表現している。ロバート・サブダ氏の場面の切り取り方とその表現がピカ一。特にご存知の方もいるかと思うがトランプの場面は一見の価値ありだ。

私の宝物のポップアップブックは先に上げた本ももちろんだが、TIN TINのポップアップブックだ。(TIN TIN-ON A MARCHE SUR LA LUNE)以前パリに行った時みつけたもので、宇宙に行く内容。
宇宙遊泳の場面がかわいくて!
他の話のも見つけたいと思っていたけどその後一度もお目にかからずで。残念・・・。

tintinbook
21:22:37 | sunflower | | TrackBacks
Comments

ドルチェ・ヴィータ wrote:

Pop-up絵本がブームなのですか^^

丸善や八重洲ブックセンター等、好きで
洋書コーナーにボーっと寄ったり(笑)

確かに、Sabuda氏の本ってスゴイですから!
しかし、驚きました^^
だって、代表作ではありますが、あの「不思議の国のアリス」もお持ちだなんて奇遇♪
アッサリ系では、アルファベットのものも
好きなんです。
子どもに・・なんて、言い訳しながら、破られたくないから、大事にしておりますけれど(笑)
トランプのトンネルというか、支えるあの
場面は素晴らしいですね。
大きくなって、家ごと倒れている姿も
おかしいけれど。
タンタンのポップアップは、見た事がないので、今度探してみたくなりました。

とってもセンスがいいのですねw
楽しい情報、ありがとう★
08/01/06 17:53:30

ドルチェ・ヴィータ wrote:

Pop-up絵本がブームなのですか^^

丸善や八重洲ブックセンター等、好きで
洋書コーナーにボーっと寄ったり(笑)

確かに、Sabuda氏の本ってスゴイですから!
しかし、驚きました^^
だって、代表作ではありますが、あの「不思議の国のアリス」もお持ちだなんて奇遇♪
アッサリ系では、アルファベットのものも
好きなんです。
子どもに・・なんて、言い訳しながら、破られたくないから、大事にしておりますけれど(笑)
トランプのトンネルというか、あの場面も
素晴らしいですね。
大きくなって、家ごと倒れている姿も、
とてもcuteで、おかしいけれど。
タンタンのポップアップは、見た事がないので、今度探してみたくなりました。

とってもセンスがいいのですねw
楽しい情報、ありがとう★
08/01/06 17:59:35

sunflower wrote:

>ドルチェ・ヴィータさま
タンタンの絵本の写真をアップしようとしているのですが、ちょっと上手くアップロード出来なくて・・・また後日アップしますね。ISBNコードは2-203-05107-8です。1992年の出版のようです。

洋書の絵本は大人が見ても楽しめますよね。私も集めているので洋書コーナーは時々チェックしています。小さな頃から
そんな環境で育っているお子様がうらやましいですね。

「不思議の国のアリス」同じ本をお持ちだったんですね。大きくなって家ごと倒れている姿も印象深いページですね。SABUDAの作品はいくつか持っているのですが、どれも芸術といってもいい位のレベル(色のセンスや造形的にも)ですばらしいので当然の評価だと思います。他にもいい本の情報があったら教えてください♪
08/02/06 19:52:11

ドルチェ・ヴィータ wrote:

どうも、コメントが上手く乗らず、2度書きになりまして、申しわけございません。
ナショナルの件も、レスがどうやっても
アップできないのです。

さて、洋書の絵本(プー、ピーターラビット、ガスパールとリサ等)は子どもにも
与えますが、サブダさんのは・・・ムリ!
壊されたくないので、僕がもってます 笑

お勧めは、というか好きなのは
America the Beautiful (Classic Collectible Pop-Up)ですねw

アメリカを自由に歩いていた頃を
思い出させてくれるのです^^
なんだか甘いキャラメルの香りが溢れて
くるような感覚といえばいいのでしょうか?

冬の物語も気になるのですが
実物を見てみないとって・・・

でも、本当に彼の作品はARTですね!
サプライズがあり、センスも抜群!
ついつい、仕掛けをじっと見てしまいます。

他の作家さんとは、やはり何かが違う
そう感じさせてくれますね♪

いつも、楽しいお話させて頂けて
とても嬉しいです。では、また。
08/03/06 12:00:18

sunflower wrote:

コメントがアップ出来なかったとの事、せっかく書き込もうとしてくれたのに申し訳ありませんでした。管理部門に問い合わせいたしました。快適に使えるようにしていた作業の為ではないかということでした。もし、また同じようなことがあったらお知らせください。

推薦の本持っていませんがSABUDA氏の本ですよね。ヨーロッパだけでなく、アメリカも詳しいんですね。私はアメリカ本土はどこもいったことがありませんが、推薦の本で少し勉強してみようかしら・・・。
08/04/06 01:21:09

ドルチェ・ヴィータ wrote:

è splendido!!!

素晴らしいなあ
写真アップ、ありがとうございます♪

タンタンの絵本、ますます欲しくなってしまいました^^
全頁、色合いや仕掛け、とっても楽しいのでしょうねw
08/29/06 13:06:38
Add Comments
:

:

トラックバック