Complete text -- "青春18きっぷ"

04 September

青春18きっぷ

友人から青春18きっぷを2回分譲ってもらったので、先週京都に遊びに行ってきた。 このきっぷ1日どこまでいっても2300円で乗車できるのだ。ただし新幹線や特急などの早いものには乗れない。以前からこのきっぷの話は聞いていたのだが使ってみるのは初めてだ。
 ワクワクしながら東京駅を23時45分に出発するムーンライトながらに乗った。夜行なので当然電気が消えるかと思ったらずっと明るかったのには驚いた。途中何回も長い時間止まりながら、朝大垣に到着。京都に行くため乗り換えをする。山の中を電車が走る。途中関が原を通った。むかしここで戦いがあったんだ・・・難しそうな地形だ。その場面を想像してみる。本能寺でも・・・今はこんな街中だか、当時はと思うと感慨深い。

八坂神社 路地2
お買物 路地  

今回は街中中心に歩いた。前回あまり時間がなくもっと見たいと思った清水寺から八坂神社まで歩いてみる。路地が面白い。知らない世界に迷い込んだように静かで不思議な雰囲気だ。平安神宮隣の近代美術館で富本憲吉の展覧会を見た。彼の作品が大好きだ。東京では今の世田谷の祖師谷辺に住んでいた。近所の好というか・・・新しいデザインモチーフや大量生産への挑戦など作品に対する姿勢が好きなのだ。今年は生誕120年。平日にもかかわらず随分盛況だった。東京の近代工芸館でも彼の回顧展をみたが展示作品が随分違っていた。京都の美術館所蔵もものが中心で以前みたことがなかったさまざまな作品、デザイン帳などをみることが出来た。(彼の生家は奈良にあり、今は美術館になっている。以前行ったが静かでゆっくりと作品が見れるのでお勧めた。)
思いつきで突然行ったお寺巡りだけでない京都の旅、各駅の旅も初めての経験で面白かった。


17:26:00 | sunflower | | TrackBacks
Comments

ドルチェ・ヴィータ wrote:

京都、いいですねぇ!
八坂さんへは、毎年大晦日に祇園で年越しを食べてから「おけら火」を頂きに参ってました。
そうそう、祇園は「権兵衛」で釜揚げうどんを頂いたり・・・

次回、京都へ行かれるなら、宜しかったら「文の助茶屋」さんへ♪
ここのわらびもち、とっても美味しいのですよ。
http://www.bunnosuke.jp/ind...

うーん、食べ物のことばかりですね 笑
失礼いたしました。
09/06/06 10:02:15

sunflower wrote:

わらびもち!黒蜜をかけて・・・美味しいですよね(^^)/関西圏のご出身だからお詳しいんですね。今度行くときはお勧めのうどんやお菓子をチェックしてきます!私の好きな京都のお菓子は麩饅頭です。品のいい甘さのアンコとモチモチ感が魅力です。今回はB級グルメや自然食品を出すお店なども体験してきましたよ。
あっ!私も食べ物ばかり・・・(笑)
でも、せっかく旅行するならやはり美味しいものははずせません。
09/07/06 03:07:54

ドルチェ・ヴィータ wrote:

素敵な方と、美味しいものには眼がありませんもの!
京都は、子供のころから慣れ親しんだ場所ですから。
お麩、いいですね。
B級グルメかぁ・・・どんなでしょう? ワクワクw
美味しいものを楽しめるって、幸せなことですもの!
アレ、クィジーヌ! 笑
09/11/06 17:42:34

ドルチェ・ヴィータ wrote:

今さらですが・・どれも、とっても趣のあるいい写真ですねぇ♪
すごく素敵です!
09/11/06 18:50:38

sunflower wrote:

写真をほめていただいて・・・いやぁ〜恥ずかしいけど、うれしいです!^^;
おみやげの写真に写したものは手刷りがテーマとなっています。慶長の唐紙、絵屋はなせの千社札とのし、手刷りの花札。
本物の風合いを是非機会があれば見ていただきたいと思います。
路地の写真は前回撮れなかったので、再チャレンジでした。タイムスリップしてしまったような感じは出てますかねぇ・・・。
09/12/06 03:38:19

ドルチェ・ヴィータ wrote:

('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン
タイムスリップ感、いい感じです。

手刷りかぁ・・・なるほど 繊細な色合いなのでしょうね。

個人的には(って、いつも個人的ですが)八坂神社が懐かしくって
ありがとうございました♪
09/12/06 22:27:23
Add Comments
:

:

トラックバック