Complete text -- "プリント・マニア"

06 October

プリント・マニア

今日はひどい雨降り。
会社の周りはビル風の為特にすさまじい。
なのに帰り道、秋物のチェックに池袋に行った。
こういう時、駅直結のデパートって便利。

いつも着ているジョセフを覗く。
今シーズンは比較的色も形もベーシック。
ちょとがっかり。
マーク・ジェーコブスなど他のブランドを覗きながら目的のポール&ジョーへ。
私はプリント生地好き。
洋服ではここのプリントが群を抜いている。プリントの模様、生地によさを気に入っている。
以前は花柄モチーフが多かったが今シーズンはちょっと違うようだ。雲やストライプ・・・モチーフが少ない。
常に、甘すぎず、安っぽくない、配色の完璧さ。生地のクオリティ、それらに魅力を感じる。

Cath Kidston、リバティ、ソレーヤード・・・
共通した良さを感じる。

毎シーズン、プリントのシャツを買っている。
デザイナーの2人の息子の為につくったブランドということもありシャツのクオリティは高い。
いつの間にか10枚近い枚数になっている。
こんなに枚数があるのに一枚、一枚縫製が違い驚くばかりだ。
体を入れてみると〜着てみると体にフィットして、ハンガーに掛けてあるのとは違う印象になる。
Webサイトで今シーズンのコレクションを見るとプリント系やシャツが少なく思ったが、店頭には出ていないシャツもいろいろ見せてくれた。でもプリントものはいつもより少なかったかな。
選んだのは縦の紫のストライプ&骸骨の柄のシャツ。
グロテスクな感じだと思ったが、着てみると気にならない。
紫のパトリック・コックスのブーツに合わせてみようっと。

 http://www.paul-joe-beaute.com/jp/index.html


おまけ〜魚久
寄り道していたおかげでいいことがもう一つ。
並んでいる人達がいたので何かと思えば、「魚久」の切り落としの列だった。30〜40分後ゲット!!ここの粕漬け美味しくて時々食べたくなるのだが、色々な切り身が入っているお得なパックは人気がありすぐ売り切れるので、めったに手に入らない。
ラッキーでした。

01:10:00 | sunflower | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック