Complete text -- "赤いクリップ"

07 June

赤いクリップ

網戸と窓の掃除を始めた。日差しが強く、心地いい。
こんな日にお休みなんて、なんてラッキー!
前にいつやったか覚えていない・・・網戸はかなりほこりだらけ。気を取り直し水遊び気分でお掃除。昨日無印で買ったクレソンを鉢に植え替える。
昨日は銀座で髪を切りその後、伊東屋でお買い物。堪能した。地下から一番上の売場のフレーム売場、デザートに別館2つ。
地下のラッピングコーナーでCATH KIDSTONの紙袋をみつける。
でも残念!せっかくいい柄なのに発色が悪い。しっかりしたものだが紙袋としてはかなり高い値段。手に取ったが、買うのはあきらめた。ブランドのファンだがブランドのこだわりとはかけはなれている。ロルバーンのノートを買った。見本では気がつかなかったがポケットがついていて感動。伊東屋でのお買物の楽しみは品揃えだけでない。 ラッピングペーパー、ポストカードなどをはじめ紙が大好きな私は紙のコーナーがあるとつい寄り道。別にすぐに使う予定がある訳でもないのだが、素敵な色やテクスチャーの紙をみつけるといつの間にか手にとっている。お会計をするとわずかな枚数、金額なのに折れないように丁寧に台紙にはさんてくれる。その姿勢がうれしい。商品を好きで理解していないとこんなサービスは生まれないだろう。通常のお店で売りにくい商品を取り扱えるのもこのようなサービスの積み重ねがあるからだと思う。創業以来の姿勢をこの先も応援したい。

01:19:00 | sunflower | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック