Complete text -- "2人のモンク"

12 September

2人のモンク

今年のエミー賞で「名探偵モンク」のトニー・シャループが主演男優賞を獲得した。確か2度目だったと思う。このドラマは私の中では海外ドラマの中でも最高のランク、とても面白い。ストーリーだけでなく、登場人物やからみがポイントが高い。何度もノミネートや受賞するのも作品のよさもあるのではないかと思う。主役のエイドリアン・モンク役のトニー・シャループはドラマの主人公のように繊細な感じのする人物だ。受賞スピーチもそんな彼の性格が出ていて楽しめた。

 少し前に確かディスカバリーチャンネルでジャズピアニストのセロニアス・モンクの特集をしていた。そんなにジャズに詳しい訳ではないが彼の演奏には魅了された。足で体全体でリズムをとる演奏はメロディーが生きているように聞こえる。天才と称されていた彼だが、随分地道な練習もしていた努力家らしい。
 番組を通して感じたのは、いい演奏をすることだけに、ただただそれだけを求めて望んでいたのではないかと思った。その思いは周りのお金にしか興味のない人達には受け入れられなかったのが残念でならない。
 
 エイドリアン・モンクの演じている役やトニー・シャループも共通のにおいを感じる。ドラマのオープニングもジャズ(彼の演奏ではないが)で始まり連想をさせるのだ。

03:16:30 | sunflower | | TrackBacks
Comments

ドルチェ・ヴィータ wrote:

セロニアス・モンクはアルバム持ってましたが・・・
ディスカバリーチャンネル、いいですよね!
もっとも、最近は「アメリカン・チョッパーズ」で
OCCのポール一家を観ているだけですが 笑
09/27/06 18:22:03

sunflower wrote:

私もヒストリーチャンネルやディスカバリーチャンネルは時々しかみていないのですが、面白いですよね。ポール一家は見たことがないのですが・・・。どんな番組ですか?
09/27/06 22:53:50

ドルチェ・ヴィータ wrote:

「アメリカンチョッパーズ」はアメリカはNYに近いオレンジ郡で、思い切りワイルド(笑)なカスタムオーダーのオートバイを作っている家族の物語です。
ハチャメチャなオーナー社長である父と
その二人の息子、そして個性豊かな職人肌の従業員が織り成す、ちょっとスラップスティックな笑いと心温まるお話があるんですよ。
もちろん、カスタムバイクは素晴らしく格好よくって!!
テーマに沿ったワンオフの制作なので、1台で1000万円以上の値段のものが多いようです。
マッチョで、怖くて、でも優しい心を持った男たちのお話っていう感じでしょうか。
よかったらご覧くださいね。
10/02/06 12:00:40
Add Comments
:

:

トラックバック